明日もキャンプ?

モトキャンパーのブログ?

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
< November 2017 >

2007.09.07 Friday

 スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.10.09 Monday

 自作温度計 

以前購入したデジタルサーモテープ、ようやく温度計として形になったので披露です。
完成形はこんな感じ。

ベースは0.7mm厚のアルミ板で、右の黒い部分は手の熱がアルミ版に伝わらないようにするための断熱材として貼ったスポンジ。
写真は14℃を示しています。
スポンジは5mm厚の物を使ったのですが、正直もうちょっと薄くても良かったかなと。
主な用途は外気の温度を測るための物です。
キャンプへ持って行った時に、何となく面白いかなと。
裏面を鏡面加工して、アウトドアで使える鏡にしようかなとも思ったのですが、よくよく考えると、このアルミ板は放熱板の役もしているので鏡面加工はナンセンスだよなと。
放熱板として考えた時、ただの板ではアレなんで、次に作る時は周辺部にいくつか穴をあけて表面積の増大を図ってみようと思ってます。
この温度計が欲しい方は、ご連絡いただければ実費にて制作いたします。
まぁ・・・だいたい600円くらいかな?
お問い合わせ、お待ちしておりますw

2006.09.29 Friday

 デジタルサーモテープを買ってみた 

一部で話題沸騰のデジタルサーモテープを買ってみました。
メーカーホームページ
日油技研工業
製品案内ページ

今回の購入先ホームページ
Sinoir シノアール
商品紹介ページ

まずはシノアールさんに感謝。
と言うのも、実はこの商品、私の欲しかったD-M6とD-06はシノアールさんでも当初取り扱っていなかったんです。
が、私が「これを欲しいのですが取り扱わないのですか」と問い合わせを入れると、即座に対応してラインナップしてくれたんです。
ほんと、これがなければ一箱単位で買わないとダメだったんで、ちょっとどうかと思っていたんですが、言ってみる物です。
シノアールさん、本当にありがとうございます。

さて、せっかく買ったこれを何に使うか。
最初はですね、部屋の至る所に貼って、エアコンの効き具合とかを調べようかなと思ってたんですよ。
ですが、届いた商品を見て、それでは少しもったいないなと。
と言うわけで、アウトドアで使える温度計を作ってみようかなと思ってます。
買って、実際に触ってみれば分かると思うんですが、このデジタルサーモテープは温度の変化をかなり敏感にとらえます。
そこで、アルミの板にこれを貼り、手で触れるところにはスポンジを貼って直接アルミには触れないようにした物を作って、簡易の温度計を作ろうと思ってるんです。
温度レンジは−6℃から14℃までの物と、6℃から34℃までの物を組み合わせる事で−6℃から34℃まで対応できるようにする予定。
まだ出来上がっていないので、出来上がったらまたレポートしてみようと思います。

2006.09.25 Monday

 眠ろうと思って気付いた 


これらを片付けないと布団が敷けないorz
どこかの誰かさんの事言えないな(苦笑
いえいえ、ぬ〜ぼ〜さんの事ではありませんよw

2006.09.12 Tuesday

 こまごまとしたあれこれ 

最近ちょっと、なかなかバイクに乗ってジムカーナの練習とかってことから遠ざかっていたので、バイクに関するあれこれがあります。
とは言っても、おっきく変化する事なんてなくて、こまごまとしたあれこれなんですけどね。

◆その1 バイクの整備あれこれ
元々、空気圧は低めが好きな私ですが、それ以上に低くなりすぎていました。
フロントが150kPaって、何考えてるんですか(苦笑
どうもフロントの切れがいつもと違うな〜と感じていて、それで空気圧を測ったらこれですからね。
とりあえず、フロント170kPa、リヤ180kPaにしておきました。
これが私的Pilot Powerのジムカーナ仕様。
あと、雨が続いていたのでチェーンにもオイルを注しておきました。
さびるところまでは行っていませんでしたが、まぁそれでも嫌な音一歩手前って感じでした。
ついでに、エアフィルターが目詰まり起こしてそうだったんで交換。
が、雨なので効果を体感するには至らず(苦笑

◆モトツーリングバッグあれこれ
今日初めて装備状態でバイクを走らせてみました。
結果分かった事は、「かなり良い」ということ。
良い点その1:密封性能。水が入らないだけはあります。きちんと口をぐるぐる巻き込んで縛ってやると、かなりの密封度になります。ちょっと押さえたくらいでは空気が抜けないくらい。もちろん、時間が経てば空気は抜けるんで、完全密封ではないですが。
良い点その2:走行に支障がない。若干、足に当たる部分もありますが、これはむしろバッグがきちんとバイクに固定されている事を示している、と考えておけば邪魔というより歓迎できる程度の干渉。
かなり良い感じだったんですが、あえて気になる点を上げるとすれば、固定用のベルトがマフラの熱で溶けないかなという事くらい。
まぁ、これはアルミホイルをベルトに巻いておけば良いかなと。

まぁ、ほんと、こまごました事ばっかりに気がついた一日でした。

2006.09.07 Thursday

 保冷剤 

会社でジュースを買うほどもったいない事はないので、ペットボトルを持って行ってます。
ただ、そのままではぬるくなるので、簡易のクーラーボックスに入れていくのですが、そのクーラーボックスに入れる保冷剤を買ってきました。
以前使っていたヤツは、冷凍と解凍の繰り返しで中身が漏れだしたので引退となり、その後継としての購入です。
4つ買ったので、それぞれを区別するために名前をつけてあげました。

上から、
Annie、Betty、Chris、Dora。
これで、この保冷剤にも愛着がわく、といいのですがw