明日もキャンプ?

モトキャンパーのブログ?

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
< June 2019 >

2007.09.07 Friday

 スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.23 Tuesday

 回転ちゃん退院直前見舞オフ 

回転ちゃんが退院をするということで、回転ちゃんのお見舞いに行ってきました。
前々日あたりから企画が煮詰まり始め、前日に当日の有給休暇を申請するという強行軍でしたが、意外にすんなり休暇を取得できたので無事に実行できました。
当初、メイド服でのお見舞いという流れの予定だったのですが、回転ちゃんの強い希望で普通の服で行くことになる。
まぁ、メイド服は寒いしね。

当日、9時半に竹田津を出港するフェリーに乗るため、7時半に家を出発する予定だったのですが、やっぱり出発は遅れて7時40分頃に家をでる。
軽くヤバいかなぁとは思いましたが、自分を信じてバイクをぶっ飛ばして行く。
大分市内から竹田津へ行くには主に三つのルートがあります。

もっともメジャーなのが、黄緑で表示されている国道10号線と国道213号線をつないで、国東半島の海岸沿いをぐるっと回るルート。
次にメジャーなのが、水色で表示されている大分I.C.から高速道路に乗り、日出バイパスと大分空港道路を通り、国道213号線にでるルート。
バイク乗りのあいだでメジャーなのが黄色で表示されている、国道10号線から国道213号線に乗り、杵築からオレンジロードと呼ばれる広域農道を使い国見で国道213号線と合流するルート。
もっともマイナーなのが赤で表示されている、国道10号線から県道31号線に入り、国東半島を縦断して、やはり国見で国道213号線に合流するルート。
見た目的にもっとも早い赤のルートがもっとも早いわけで、今回も当然そのルートをチョイス。
高校の後輩は「1時間40分くらいですか?」なんて事を聞いて来たわけだが、そんなに時間をかけるわけにはいかんのだw
この赤のルートを使う事で黄緑のルートに対して約20分の時間短縮が可能なのだ。
結果的には、1時間18分という驚異的な記録をマークし、フェリーには余裕で間に合ったわけだ。
フェリーを降りて、ちょうどお昼時だった事もあったので回転ちゃんオススメのお店でカツ丼を食べる事にする。
回転ちゃんは「分かりにくいんじゃなかろうか・・・」と心配してくれたのだが、探すまでもなくあっさりお店を発見。
私的には隣で営業していた「インド料理 ガネーシュ」の方が気になったわけだが、こんな事で冒険しても始まらないので予定通りカツ丼を食べる事にする。
味の方は回転ちゃんの言う通り、激ウマ。
私としては珍しく、漬け物まで完食して店をでる。
ここ、ほんとオススメです。
「江戸」というお店でした。
行ってない人は行くべきですね。
さて、お腹もふくれたところでいっしょにお見舞いに行くというキョウさんに連絡を取ってみると、まだまだ岩国でうだうだしているらしい。
仕方ないので、バイクで徳山近辺をうろうろしてみる事にする。
途中火事の現場に出くわしたり、出光興産の敷地に迷い込んだり、まぁそれなりに満喫して再度キョウさんに連絡を取ってみると、私が国道188号線にいるということを伝えるとわざわざ国道188号線を岩国からこっちに向かってくれると言ってくれる。
今思えば、私はそのまま徳山に帰ってまっすぐ病院に行き、キョウさん達は国道2号線を使って徳山まで来て、病院で集合すればよかったんじゃなかったかなと。
結局、国道188号線のどこかで合流してそこからキョウさん・ユウコさん・私の3人でのツーリングになだれ込む。
これも、楽しいツーリングになったから結果オーライではあったわけだが。
病院に着くと、回転ちゃんに先客あり。
KMWT'sのたかまるさんとおーちゃんだ。
初対面なのでとりあえず普通に挨拶を交わしたところでたかまるさんが爆弾発言。

あれ?メイド服は?

かなり期待していた模様w
事情があって持ってきてない事を事情の部分から説明するとひどくがっかりした様子。
分かったよ、次はちゃんと持ってくるからね!
あんまり遅くなってもアレなんで、ぼちぼち解散してキョウさんたちは岩国へ、私は大分へ・・・帰らず、やっぱり岩国へ向かう。
岩国へ帰る(?)途中、欽明路と国道2号の分かれ道で、欽明路ではなく国道2号へと入って行く。
おかしいなぁ?とは思うが、この時はまだ混んでる欽明路を避けて国道2号でまったり行くのかと思ったがそうではなかった。
その分かれ道からちょっと行ったところにある「山賊」で夕食、と言う流れだったらしい。
正直、ビビった。
祭りでもないのにえらくテンションの高い風景が突如出現w

写真は、記念写真を撮ってるユウコさん。
キレイに撮れたんだろうか?
私が撮ったヤツは人に見せられないくらいひどい物だったんだが・・・
この「山賊」は岩国名物らしく、また飾り付けは季節ごとに次々と変わって観光客の目を楽しませてくれるらしい。
この山賊でいい感じにお腹がふくれたところで、再度岩国へ向けて走り出す。
しばらく走ったところでまたキョウさんが何やら温泉に向かおうとする。
さすがキョウさん、ツーリングの締めに温泉とは分かってるな。
とか思っていたらそうではなく、仕事中のフラトラさんに顔出し。
「ツラかせや!」
ではなく、
「お久しぶり〜!」
でもなく、
「お、お疲れ」
って感じで特に何の感動もなく再会。
・・・何か間違ってるw
そんなフラトラ師匠がやはり爆弾発言。

そのジャンバーの下にはメイド服が仕込んでるんだろ!

いえいえ、あのメイド服はジャンパーの下に仕込めるほどぬるくないですw
とりあえず師匠は仕事中なので、これからキョウさん宅で飲み直すということだけ伝えてその場を去る。
なんだか慣れっこになったキョウさん宅でぼちぼち飲んでるとフラトラさんが合流。
改めて飲みなおしていると、フラトラさんがまず撃沈。
マジックがない事で後悔する3人w
寝てしまったフラトラさんを尻目に、第2ラウンドで日本酒登場。
おいしい日本酒に舌鼓を打っているころ、日付が変わりさすがにマズいだろという事でフラトラさん帰宅。
フラトラさんも帰ったし、じゃ、私らもぼちぼち・・・って事で布団を敷くと、キョウさんがゴロゴロ転がり出す。

「明日仕事行きたくない〜」
この人、私と飲んだあとはいつもこの台詞だな(^ω^;)
で、私の寝床で寝ようとするので
「キョウさんそこで一人で寝るなら、私がベットでユウコさんと寝とくね(・∀・)ニヤニヤ」
と、声をかけると、ものすごい勢いで起きるキョウさん。
今度からこれで行こうと思いますw

翌朝、仕事に出かけるユウコさんとキョウさんを送り出す私。

行ってらっしゃいませ、ご主人様

あぁ、今日は当直で帰ってこないから、先に寝ておくように

かしこまりました、ではお気をつけて

いってくる

みたいな会話はありませんでしたw
普通に2人を見送ったそのあと、用意されていた朝食をありがたくいただき、岩国の職安へ向かう私。
出来れば岩国に越してきたいと思っているので、これは外せません。
10時から1時間ほど職安で仕事探しに熱中する私。
とりあえず、めぼしいところをチェックしておいて職安をでて、キョウさんに連絡を取ってみると、なんとカブさん交えて更科で昼食オフとの事。
さらに1時間、本屋で時間をつぶして更科へ向かう。
「久しぶり!」
「懐かしいな〜!」
ではなく。
「あ、お疲れです」
「お疲れ〜」
と、極めて普通な挨拶で昼食オフ開始。
そんな和やかな昼食オフで今度はカブさんが爆弾発言。

メイド服は持ってこなかったの?

事情を説明すると、とてもがっかりした様子。
大丈夫!
次は持って行くからぜひ着てみてくれ!
そんな感じで和やかにオフ会も進み、いよいよお別れ。
これでしばらく会う事がないと思うと・・・みたいなお別れになるはずもなく、
「ジャ!」
「またな!」
と、ありきたりなお別れ。
やっぱり何かがおかしい(苦笑
キョウさんやカブさんと別れて、徳山の回転ちゃんを再度訪ねてみる事にする。
どうも、早い目に退院を済ませたらしく、ホンダドリームに直行したらしいとの情報を得てドリームに行ってみるが、それらしい人は見当たらない。
仕方ないので、回転ちゃんに電話してみると、どうやら既に自宅らしい。
極めて薄い記憶を頼りに、一度しか行った事がない回転ちゃん宅を探す私。
正直、しばらくドリーム周辺をうろうろ回っていましたw
なんとか回転ちゃんのところへたどり着くと、どうもタンクを留めるボルトをねじ切ってしまったためにタンクをタイラップで留めようと悪戦苦闘しているところらしい回転ちゃん発見。
あぁでもない、こぅでもない、と試行錯誤していると、回転ちゃんのパワープレイ炸裂。
この男、タイラップをひきちぎりやがったwwww
今回の徳山ー岩国旅行でのMVPです。
「さすが回転ちゃん。」
と、言う事で、フェリーの時間も来た事だし、帰ろうとすると回転ちゃんがヘルメットを取りに行ってくるからちょっと待って、とか言い出す。
さすが回転ちゃん、退院したばっかりなのに優しいなぁ。
徳山港まで見送ってくれるなんて・・・
と、思っていたがそんなはずもなく、
「塩ラーメン、食べに行くんでしょ。行くからちょっと待って、ヘルメット・・・」
「イヤイヤイヤ、帰りたいんだって。」
「フェリーは?」
「・・・3時半だけど・・・」
「確か2時間後にもう一本あったよね。」
「・・・まぁ、24時間運行だから、いつでもいいっちゃいつでもいいけど」
「すぐ片付けるから」
「イヤイヤイヤwwww」
みたいな感じで回転クォリティ炸裂。
しかも、この会話のあいだにフェリーとはまったく関係ない会話を挟んで時間稼ぎまで謀る回転ちゃんw
本当に帰りたかったんで、どうにかこうにか回転ちゃんの追撃を振り切って徳山港へ向かう。
回転ちゃんのところでは、ヘルメットを脱がずにいたのだが、これ、ヘルメット脱いでいたら間違いなく次の便だったな。
つか、次の便すら遅れて、「じゃ、部屋でお茶でも・・・」みたいな流れで部屋に上がるとお茶の代わりに五橋がでてきて・・・みたいな流れだったような気がする(苦笑
さすが回転クォリティ、恐ろしすぎるw
そんな回転ちゃんを振り切り、フェリーに乗り、家に帰り着いたのは7時半くらいだった。

☆総括☆
何かがある街、岩国は健在でした。

2007.09.07 Friday

 スポンサーサイト 

Comment

見送りメイド噴いたwww
撃沈写真いつの間にwww

インド料理のガネーシュは岩国店があるのだ!
更に岩国店のマネージャーは友人だw
今度案内するよ。いつにする?
>師匠
見送りメイド、今度は師匠で作るね(・∀・)

>キョウさん
撃沈したら写真は基本だw
ガネーシュいいね!
2月10日あたりどうよ?
残念だが10〜11日で家族旅行なんよ(つД`)
てか普通に月一ペースじゃんwww
>家族旅行
そっか、そう言えばそんなこと言ってたなぁ。
酒飲んでたからすっかり忘れてたよ!

それより聞いてよ、給料明細あけてびっくり!
2月20日を過ぎないと岩国へはもう行けない事が判明。
と、言うわけで、3月以降にガネーシュはよろしく。
◆HP:http://www.jpcopy090.com/panerai-watch
■主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計!
◆1回は多数の商品を買って、高い割引を与えることができます.
◆あなたが私の店まで(へ)(経過)商品のを買うことを期待して、あるいは聞きます.(*^v^*)
◆お客様が100%満足することは 本社が満足することです
◆ブランドコピー,ブランドコピー時計,ブランドコピー財布,ロレックス スーパーコピー,ウブロ スーパーコピー

Form





Trackback URL

http://so505i.jugem.jp/trackback/86